星と雪と春と秋。

私の興味がある音楽、気になる音楽などに関するブログだと思いますっ!

口コミの広がる速さと怖さ ジェームスという車の雑貨屋さん?

 最近、陽射しがとても気になる季節。友達が『最近、車に乗っているだけで日焼けする!これはダメだ!黒くなる!車にフィルムを貼らなければならないっ!』と言い出して、私はヒマだったので、付いて行ってきました。

 「ジェームス」というお店に行きました。車の雑貨を売ったり、エンジンオイルを交換してくれたりするお店なのかな。なんか芳香剤とかミラーとかいろんなものが売ってましたよ。そこで、カーフィルムのコーナーに行きました。

 カーフィルムにもとてもいろんな種類があって、黒かったりミラーだったり、断熱って書いてあったり、IRとか透過率がどうーのこーのとか、、、友達も私もサッパリわかりません。

 すると近くで商品を整理していた店員さんがいたので、友達が『日焼け防止にカーフィルムを貼ろうと思っているんですけど、どれが良いでしょうか?』と聞いたら、店員さんが『さぁ?わかんないですね。』と言って去っていきました。

 友達『ねぇ!今の聞いた?ヒドくない!?話くらい聞けよ!ナメられてるね!』と大変ご立腹。何も買わないで出てきました。

 その後、もう一人友達と合流してランチ。友達は先ほどの件で相当にハラが立っていたのか席に着いた途端、ジェームスの店員の事をボコボコに言い出しました。聴いてる友達も「ヒドいねー、店員でしょ?そんなお店ありえないでしょ。」というような返事。

 私は「ジェームス」という会社を知りません。従業員が何人いるかも知りません、規模がどのくらいかも知りません。

 たまたま入ったジェームスの支店で、たまたま対応した店員の態度が悪かった。それだけで3人がもう二度とジェームスに行かないと思うようになった。

 もし、この3人が違う他の誰かにジェームスのことを聞かれたら「行かない方が良いよ」と確実に答えると思います。

 悪いことほど速く広く、人には伝わる。口コミっていうのはホントに怖いものなんだなって思った瞬間でした。